「熊本大学五高記念館」 に対する検索結果 : 2

(1-10/2)

ドラフトチャンバー

明治22年竣工の第五高等学校化学実験場の実験室に備えられたもので、有毒ガスなどが発生する実験などを、この中で行なった。背後の排気筒の中には裏の準備室からアルコールランプが置かれ、その熱により排気筒にドラフト(気流)を起こし、さらにはチャンバー内にもドラフト(対流)を起こし、ガスを建物外に誘導するようになっている。現在では、モータなどで強制換気している。おそらく、日本で最も古く、唯一残っているドラフトチャンバーではないかと思われる。

情報所有館 : 熊本大学五高記念館 


ドラフトチャンバーの設計図面

明治22年竣工の第五高等学校化学実験場の実験室に備えられたもので、有毒ガスなどが発生する実験などを、この中で行なった。背後の排気筒の中には裏の準備室からアルコールランプが置かれ、その熱により排気筒にドラフト(気流)を起こし、さらにはチャンバー内にもドラフト(対流)を起こし、ガスを建物外に誘導するようになっている。現在では、モータなどで強制換気している。おそらく、日本で最も古く、唯一残っているドラフトチャンバーではないかと思われる。その設計図面である。

情報所有館 : 熊本大学五高記念館 


(1-10/2)