「リサイクルプラザ紙遊館」 に対する検索結果 : 1

(1-10/1)

ミニ抄紙機 ケメラーマシン

このマシンは、実際の抄紙機の約30分の1の大きさで、1962年ドイツで作られました。仕様は長さ5メートル、奥行85センチ、高さ1.5メートル、重量3トン、ワイヤー幅25センチで、抄速は4~5メートル/分です。原料を溶解するタンク、紙を形づくるワイヤーパート、脱水を受けもつプレスパート、紙を乾燥させるドライヤーパートなど、パルプから紙ができるまでの一連の製造工程がすべて備わっており、フードによる覆いもないので、紙づくりをひと目で理解することができます。年代:1962年

情報所有館 : リサイクルプラザ紙遊館 


(1-10/1)