「住友化学愛媛工場歴史資料館」 に対する検索結果 : 13

前の10件 (11-20/13)

新居浜住友関係事業地附近平面図

昭和35年頃の新居浜における住友グループ関係の工場、社宅等の配置が記載された地図。黄色部分は各社の工場用地を、オレンジ色部分は社宅用地を、赤線部分は住友別子鉱山鉄道の線路を示している。年代:昭和35年

情報所有館 : 住友化学愛媛工場歴史資料館 


「惣開の記」碑

この石碑は明治23年、別子銅山開坑200年祭を記念し、当時住友家の総理であった広瀬宰平が、總開の由来とその発展を祝って建てたもの。書は明治の三舟(海舟、鉄舟、泥舟)の一人である高橋泥舟のもの。年代:明治23年

情報所有館 : 住友化学愛媛工場歴史資料館 


住友化学愛媛工場歴史資料館

この建物は、明治34年旧住友銀行新居浜出張店が支店に昇格した頃に建造され、昭和33年まで旧住友銀行(現三井住友銀行)の新居浜支店として使用されていた。その後、一部改修の上当社製造部詰所として使用され、現在は当社歴史資料館として使用している。登録有形文化財、近代化産業遺産として登録・認定。年代:明治34年

情報所有館 : 住友化学愛媛工場歴史資料館 


前の10件 (11-20/13)