「テクニカギャラリー」 に対する検索結果 : 89

前の10件 (11-20/89)    次の10件

エジソン・アンベローラ6

ホーン内蔵型で一つのシリーズを形作ったモデルです。アンベロールレコード専用として、このモデル以外にも数機種発売されました。機能的にはロウ管型蓄音機として、エジソン社の技術が十分注ぎ込まれており、完成度の高いレベルに達しておりました。 年代:1913

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エジソン・アンベローラ30

ホーン内蔵型のアンベローラシリーズは10機種程ありますが、テクニカギャラリーには4モデルが展示されています。この30型は最も小型に出来ています。このシリーズからリプロデューサーにはダイヤ針が使用されました。駆動系はギア式で、ベルトに比べて経年変化は少なくなっています。小型ながらクリアな音質で音量も十分有しています。4分ロウ管アンベロールレコード用です。 年代:1915

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エジソン・アンベローラ50

駆動はギア式が採用されて、安定した性能を有し当時50$で売られていました。 年代:1915

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エジソン・ベル・エラ

1907年製造のモデルですが、この頃はすでにシリンダー型蓄音機の売上げは急激に低下しており、1908年にはエジソンもディスク型蓄音機を発売することになります。尚、エジソン・ベルはシリンダーの製造を1912年まで続けました。エジソン・ベル社は、エジソンやベルなどの特許を使用することを目的として1898年に英国に設立された会社です。このエラモデルは、エジソンスタンダードと同等の仕様になっています。

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エジソン・ベル・ジェム

このジェム型はアルミニュームホーン付で捲き上げはチョウネジではなくクランクによって行なっています。光沢仕上げのオークケース入りの製品が2ポンド5シリングで売られました。 年代:1904

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エジソンA-100

標準的なモデルです。円盤再生用蓄音機のシリーズ中の機能は同程度でした。ユニークな構造のトーンアームとリプロデューサーにダイヤ針を使用しています。(ダイヤモンドディスクの命名の由来です)アームと連動しているホーンなど、他には見られない多くの特長を持っています。テクニカギャラリーにあるA-100は初期のモデルです。 年代:1912

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エジソンC-150

機能的には、円盤再生用エジソン蓄音機の他機種と全く同一です。ちなみに、エジソンは蓄音機とレコードの製造を1929年まで続け、以後完全に業界から撤退しました。 年代:1915

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エジソンC-250

エジソンの代表的な高級モデルで、ダイヤモンドディスクチッペンデールと呼ばれました。チッペンデールとは、18世紀イギリスの家具デザイナー、トーマスチッペンデールの名前を取り上げて命名されています。デザイン、大きさ、再生音などいずれを取っても他を寄せ付けぬ性能を持っています。機能的にはリニア、トラッキング的なアームとサウンドボックス、リモコン操作によるアームリフター、トランペットのミュートみたいな音量調節機構が付いています。C-250には有名なオペラ歌手との声のすりかえ実験が何度も行なわれています。C-250の名称の由来は、当時250$で販売されたためです。 年代:1915

情報所有館 : テクニカギャラリー 


エディフォン

口述筆記用器具です。テープレコーダーが実用化されるまで、簡易録音機として使用されました。左側の機械の送話口を口元に付けて音声をロウ管に音溝として記録し録音されます。その録音したロウ管を真中の機械に移し変えて再生し、ヘッドホンの原形の様な物で聞きながらタイピストが活字に変換します。活字に変換されたロウ管は必要なくなるので、表面の音溝をカットして再使用されます。その機械は、右側の機械でシェーバーと呼ばれています。当時より、資源の再利用は考えられていたのでしょうか。現在では録音、再生、消去が手のひらに乗る機器でできますが、当時はこの様に大げさな機器で行なわれていました。 年代:1930

情報所有館 : テクニカギャラリー 


ビクター IV型

ビクター社で今世紀初頭、ホーン全盛期の代表的なモデルです。主な特長はマホガニー製のキャビネット、朝顔型金属ホーン、10インチ(25cm)のターンテーブル、改良型速度調節器付きなどです。ホーンは2種類の内選択できるようになっています。価格は50$で1902年に発売されました。 年代:1902

情報所有館 : テクニカギャラリー 


前の10件 (11-20/89)    次の10件