「シャープミュージアム」 に対する検索結果 : 64

前の10件 (11-20/64)    次の10件

3球ペントードラジオ(国産初ベークライト成型の小型ラジオ)200型

国内で初めてベークライト(フェノール樹脂)成型のキャビネットを採用した小型ラジオで、プラスチック製品のはしとりとなったもの。創業者の考案による間欠式ベルトコンベヤーシステムを導入し、56秒に1台の割合で大量生産が可能になった。

情報所有館 : シャープミュージアム 


レコードプレーヤーPA-500

ピックアップに音声調節器つきのフェノール樹脂製アームを用い、前扉の開閉により自動的に装置の引き出しが出来る斬新なアイディア製品。

情報所有館 : シャープミュージアム 


5球スーパーラジオ(押しボタン式)SB-500

感度、分離性能共に優れており、しかも押しボタンで選曲が容易に出来る当時としては画期的な製品。

情報所有館 : シャープミュージアム 


漆絵入りラジオ 5-R

ダイヤルの光源が移動して同調を容易にし、また、漆芸家・川端近左氏の「漆絵」を配した特別製のラジオ。

情報所有館 : シャープミュージアム 


折り畳み式電気アイロン H-185

持ち手を折り畳むことが出来る電気アイロンで、携帯用、旅行用としてよく利用された。

情報所有館 : シャープミュージアム 


ポータブルラジオ PR-2

トランジスタに移行する前の小型真空管を4本採用した当時としては最小のポータブルラジオ。

情報所有館 : シャープミュージアム 


6球スーパーラジオ AR-310

放送電波の最も良い状態をとらえた状況を目で確かめることが出来る「マジックアイ」が使用されている。選曲の際、最もうまく同調すると緑色のランプが目を閉じたようになって同調を知らせるチューニングインジケーター。

情報所有館 : シャープミュージアム 


国産第1号白黒テレビ TV3-14T

(1)日本で量産した白黒テレビ第1号機。日本のテレビ時代の幕開けとなった。(2)このテレビのサイズ14型が、日本の家屋に適した大きさとして、長く業界の主流規格となった。

情報所有館 : シャープミュージアム 


スーパーシネマラジオ 5S-85

テレビスタイルのデザインでダイヤルが見易く、美しい照明効果が得られるユニークなラジオ。

情報所有館 : シャープミュージアム 


壁掛けラジオ(5球ミミースーパー)5M-77

壁にかけられる他、机や本棚の上などに置くことが出来る多用途向けラジオとして発売された。

情報所有館 : シャープミュージアム 


前の10件 (11-20/64)    次の10件