国産木製複式顕微鏡

資料番号 : 907290890001
所在等 島津製作所 創業記念資料館
所在地 京都府京都市
製作(製造)年 1781
種類 その他(一点もの)
製作者(社)等 小林規右衛門(小林常行)
調査機関団体 顕微鏡(長野主任調査員)
特徴 天明元年(1781)、望遠鏡制作を行っていた小林規右衛門により大阪で制作されたものです。この顕微鏡は、2本脚の独特な形状をもち、本体は木製、鏡筒は紙製で、対物レンズが3種ついています。他にも水を入れる硝子の器や虫を刺して見るピンなどの附属品と、見様(説明書)が残されています。また台座の裏には『天(明)元年 小林規右衛門作之』の墨書があります。製作年代や使用方法が分かる貴重な資料であり、現存する国産最古のものと言われています。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る