液晶ガラス基板搬送用CFRP製ロボットハンド DIALEAD Composite 第9世代向け試作品

資料番号 : 906790830003
所在等 株式会社 三菱化学科学技術研究センター 横浜
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 2006
種類 試作品
製作者(社)等 三菱樹脂株式会社、株式会社三協製作所
調査機関団体 ピッチ系炭素繊維(星島主任調査員)
特徴 液晶ディスプレイ製造ラインでたたみ4畳ほどの面積を持つ(第9世代)ガラス基板を高速搬送するためのロボットハンドである。ピッチ系炭素繊維複合材が用いられ、3mを超える長さでありながら軽量、高振動減衰、高剛性(低たわみ)が実現され、2000年代に著しい発展を見せたテレビ用薄型ディスプレイの高性能化、大画面化、高精細化、低コスト化を支えた重要部品の一つである。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る