H形ステップバイステップ交換機

資料番号 : 906690820010
所在等 日本電信電話株式会社 情報ネットワーク総合研究所
所在地 東京都武蔵野市
製作(製造)年 1961
種類 量産品
製作者(社)等 富士通信機製造株式会社
調査機関団体 通信機器(交換機)(川島主任調査員)
特徴 1923(大正12)年の関東大震災後、自動交換機の導入が決定され、ドイツ、Siemens & Halske 社より技術導入された交換機。数年で、国産化された。H 形自動交換機の制御方法は、A形自動交換機と基本的に同一である。発信(発呼)時の処理スイッチの構成が少し異なるのみ。特徴は、A形自動交換機と同一。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る