二段コレクター式復水脱塩装置

資料番号 : 906190750001
所在等 日本錬水株式会社
所在地 東京都千代田区
製作(製造)年 1980
種類 量産品、設計図・文献
製作者(社)等 日本錬水株式会社
調査機関団体 平成25年度草野主任調査員
特徴 超高純度な水質を要求される火力・原子力発電所の復水脱塩器に使用される混合床イオン交換樹脂の高性能再生装置。世界初の二段コレクター方式復水脱塩装置は、1980年に三菱化成工業・四日市の超臨界圧ボイラの復水処理に設置された。その後、同形式の復水脱塩装置が各所に導入され、日本の全てのPWR原子力発電所の他、火力発電所、超臨界圧ボイラー等に広く導入され、水質の高純度化、蒸気発生器やボイラの材質腐食の低減に貢献している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る