航空機構造用プリプレグ

資料番号 : 905490680005
所在等 横浜ゴム株式会社 航空部品事業部 航空部品工場
所在地 神奈川県平塚市
製作(製造)年 1978-1979
種類 試作品
製作者(社)等 横浜ゴム株式会社
調査機関団体 平成23年度柳澤主任調査員
特徴 繊維強化プラスチック(FRP)部材の成形には、プリプレグと呼ばれる、熱硬化性樹脂を繊維基材に含浸した中間材料が使用される。FRPは航空機軽量化のための重要技術として1960年代より徐々に適用比率が高まっている。横浜ゴム株式会社では、この流れの中で航空機構造用プリプレグを開発し、国産材料として初めて米国ボーイング社の認定を受けた。数百項目に及ぶ認定試験に用いた、当時のプリプレグが現在も残されている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る