三菱無冷却型 排気ガスタービン過給機 MET560

資料番号 : 904790610003
所在等 三菱重工業株式会社 長崎造船所
所在地 長崎県長崎市
製作(製造)年 1978
種類 量産品
製作者(社)等 三菱重工業株式会社 長崎造船所
調査機関団体 平成22年度今給黎主任調査員
特徴 戦後のディーゼル機関燃料は粗悪油に変わり排気ガスには亜硫酸ガスが含まれることになった。当時の過給機車室は水冷却型で排気ガスが露天に達し内壁を腐食させることが問題化していた。三菱重工は、昭和40年(1965)、この問題を抜本的に解決する為に完全無冷却型過給機を開発した。無冷却化に当り、熱変形、軸受中心位置の確実性、潤滑油の劣化、圧縮機性能低下などの問題が指摘されたが、斬新な構造設計が行われ懸念を除いた。続いて就航実績で腐食の全くないことが証明され、主機関および船舶の安定運航に大きく寄与できるようになった。本過給機は昭和53年(1978年)型の高圧力比型MET560過給機であり、現在もトレーニング用に使用中です。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る