藤岡式カーボン電球

資料番号 : 904690600001
所在等 東芝ライテック株式会社
所在地 神奈川県横須賀市
製作(製造)年 1899
種類 量産品
製作者(社)等 東京白熱電燈球製造株式会社
調査機関団体 平成22年度石崎主任調査員
特徴 我国最初の白熱電球製造会社の創立者藤岡市助が明治27年(1894)に発明した電球。二種のカーボンフィラメントを封入しソケットの開閉で明るさを切り替えるようにした電球。導入線には白金線を使用し口金は底部に2つ接点がある。当時我が国の電球市場を占拠していた欧米からの輸入電球に対抗するために開発された我が国初の新製品。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る