2軸式ガスタービン試作機 KG72型ガスタービン

資料番号 : 904190541001
所在等 川崎重工業株式会社 明石工場
所在地 兵庫県明石市
製作(製造)年 1972
種類 試作品
製作者(社)等 川崎重工業株式会社
調査機関団体 平成21年度星野主任調査員調査分
特徴 KG72型は川崎重工業株式会社が1971年に小型ガスタービンの開発に着手した折、最初に試作した300馬力級の二軸式ガスタービンである。当時社内にガスタービンの設計経験者は皆無で、入社間もない若手が中心になり試行錯誤を重ねながら独力で作り上げた。また、プレジャーボート用を想定して海上走行テスト等も実施し実用性の確認も行っている。
本機は1973年に一連の開発研究を終了して其の侭試作に留まり、その後遂に日の目を見る事は無かったが、このKG72型ガスタービンの開発研究を通じて得られた経験と自信がその後のガスタービン事業推進の原動力となった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る