ツーリーディングシュー型ドラムブレーキ 三菱コルト向け 1964年(サンプル:三菱ミニカ 1971年) 2L型ドラムブレーキ

資料番号 : 903890500004
所在等 曙ブレーキ工業(株)Ai-museum(ブレーキ博物館)
所在地 埼玉県羽生市
製作(製造)年 1964
種類 量産品
製作者(社)等 曙ブレーキ工業
調査機関団体 平成20年度林田主任調査員調査分
特徴 曙ブレーキのツーリーディング(2L)型ドラムブレーキは1964年に三菱コルトに採用された。2L型ドラムブレーキは乗用車のフロント用ブレーキとして、ディスクブレーキが普及する昭和30年代から昭和40年代後半まで広く使われた。フリクションタイプのライニング摩耗自動調整装置が装着されている。ライニングは基材が石綿である。写真のサンプルは初期のものとほぼ同型式の三菱ミニカ(1971年)向けのものである。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る