デュオサーボブレーキ DS(Duo Servo)又はDSSA(Dou Servo Single Anchor)

資料番号 : 903890500003
所在等 曙ブレーキ工業(株)Ai-museum(ブレーキ博物館)
所在地 埼玉県羽生市
製作(製造)年 1963
種類 量産品
製作者(社)等 曙ブレーキ工業
調査機関団体 平成20年度林田主任調査員調査分
特徴 デュオサーボブレーキはサーボ作用が大きく、小さな入力で大きなブレーキ力が得られる特徴がある。DS(Duo Servo)やDSSA(Duo Servo Single Anchor)と略称する。1963年三菱コルトの後輪ブレーキ用として採用された。ディスクブレーキの普及により常用ブレーキとしては使われていないが普通乗用車などの後輪ディスクの中に駐車ブレーキメカニズムとしてドラム-イン-ディスクとして使われている。写真は最近のドラムインディスク。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る