手動式ブルドン管3本ロール加工機

資料番号 : 903690480001
所在等 株式会社 荏原計器製作所
所在地 東京都品川区
製作(製造)年 1935
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社 荏原計器製作所
調査機関団体 平成20年度清水主任調査員調査分
特徴 当社創業時から使用しているブルドン管(C型形状の扁平空洞なパイプ)に成形する加工機械で、薄い材料の真鍮、りん青銅の板を長方形に切断し芯型(金型)で筒状に折り曲げて成形し板の両端、突合せの部分を銀ロー付けしてまっすぐな細長い扁平状な形にします。3本ロール機のローラーをブルドン管の断面に成るような形状の溝を加工し、3本ローラーの間を何回も通して徐々にローラーの間隔を狭くして、C型になるように成形していきます。この時にパイプが潰れない様にパイプの中に蒼鉛(そうえん70℃で液状になる金属)を詰めて成形しブルドン管にします。このままでは中に蒼鉛が詰まっているので熱湯の中に入れて蒼鉛を溶かし、流れ出させてブルドン管にします。現在は他の成形加工用に使用中です。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る