ビッカース微小硬度計 MVK-E型

資料番号 : 903490460008
所在等 日本ベルパーツ株式会社
所在地 千葉県八千代市
製作(製造)年 1982
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社明石製作所
調査機関団体 平成20年度小賀主任調査員調査分
特徴 科学技術庁長官賞を受賞した“MVK-C型微小硬度計”の後継機種として、(株)明石製作所で開発・製品化された。負荷制御(負荷・保持・除荷)が初めて自動化され(カムをモーター駆動、負荷速度は60μm/s)、試験荷重範囲も10〜1000gfと最小荷重はさらに小さくなった(MVK-C型では25gf)。負荷機構は直接荷重方式で、下段10gfには圧子系レバーを、上段15gf以上には追加おもり系(支持は板ばね)を採用している。また、圧子と対物レンズの切替えは従来の独立配置からタレット式に変更し、操作性の改善を図っている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る