ブリネル硬さ試験機 オルゼン型油圧式

資料番号 : 903490460006
所在等 日本ベルパーツ株式会社
所在地 千葉県八千代市
製作(製造)年 1969
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社島津製作所
調査機関団体 平成20年度小賀主任調査員調査分
特徴 アメリカ:オルゼン(Olsen)社製の油圧式ブリネル硬さ試験機をモデルに国産化された、(株)島津製作所の“オルゼン型油圧式ブリネル硬さ試験機”。島津製作所では1931年(昭和6年)にオルゼン型試験機の製造を開始している。ブリネル硬さ試験機は1900年(明治33年)にスウェーデンの J. A. Brinell が考案したもので、その際、10mm径の鋼球圧子に最大29.42KN(3トン)の試験力を負荷するのに、てこ式を採用した。“油圧式”では試験力を発生させる油圧部が比較的小さいため、“てこ式”に比べ試験機は大幅に小型化され、試験力変換のための重錘は片手で持てるほどに軽量化された。なお、主流は油圧式ではあるが、測定精度を最重要視するユーザーはてこ式を採用する傾向がある。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る