マイクロ波レベル計 溶銑・溶鋼レベル計測用

資料番号 : 903390450005
所在等 株式会社 松島機械研究所
所在地 福岡県北九州市
製作(製造)年 1981
種類 設計図・文献
製作者(社)等 株式会社 松島機械研究所
調査機関団体 平成20年度岩村主任調査員調査分
特徴 従来、高炉の溶銑を混銑車で受銑する場合、多量の粉塵が舞う高温の悪条件の中で操業者が目視で行っており、どうしても安全サイドに運転するために受銑量が少ない目にならざるを得なかった。そのためμ波を用いた非接触のレベル監視装置を開発した。本装置は悪環境のもとでも正確な測定を行い、ぎりぎりの高さまで受銑できるため、目視に比して受銑量が多くなる。受銑運搬途中の温度低下防止、混銑車耐火物の原単位向上、あるいは脱珪処理の効率向上により年間4億円以上のメリットを得ている。本装置は安川電機と川崎製鉄で共同開発され、製作・販売を松島電機が担当した。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る