炉内鋼板位置検出器

資料番号 : 903390450001
所在等 株式会社 ニレコ
所在地 東京都八王子市
製作(製造)年 2004
種類 試作品
製作者(社)等 株式会社 ニレコ
調査機関団体 平成20年度岩村主任調査員調査分
特徴 従来・CALなどの連続炉に於ける鋼板の位置は、工業用カメラを利用して検出するものが多かったが、カメラの保全が難しく安定した運転が困難だった。本装置では擬似白色信号変調のμ波を用いた検出器を適用し、鉄鋼業ではじめて安定して鋼板検出器を開発した。2008年現在で約50件の実績を得つつある。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る