材料引張試験機

資料番号 : 903290440006
所在等 関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科 非鉄金属材料研究室
所在地 大阪府吹田市
製作(製造)年 1908
種類 量産品
製作者(社)等 SAML DENISON & SON LO MAKERS -LEEDS-
調査機関団体 平成20年度伊藤主任調査員調査分
特徴 棹秤方式の材料引張試験機で1908のプレートがついています。製造は、SAML DENISON & SON LO MAKERS -LEEDS-との名盤があり、輸入商社と思われる、ヒーリング商会横浜・神戸・東京の名盤にはL.J.HEALING & CO.LTD YOKOHAMA -KOBE-TOKYO の文字が見られます。本試験機は、大阪大学 故美馬源次郎名誉教授(金属材料学)が研究室で使用されていたもので、昭和45年関西大学に着任の際、持参されたものです。以降、非鉄金属材料研究室の入り口にモニュメントとして置いてあります。ウエイトを移動させるウオームギヤの噛み合わせが不良ですが、整備すれば使用可能な状態です。100年前の材料試験機は、応力腐食割れ試験機の設計に役立ったと美馬先生から聞きました。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る