チタン製揚水ポンプ

資料番号 : 903290440005
所在等 トーホーテック(株)
所在地 神奈川県茅ヶ崎市
製作(製造)年 1973〜1976
種類 量産品
製作者(社)等 東邦チタニウム(株)開発部(現トーホーテックの前身)
調査機関団体 平成20年度伊藤主任調査員調査分
特徴 当製品(写真(1)(2))は、接液部をチタン製とする耐食性の高い設備として1971年に当社で製作され、温泉向けで多用された。材料にチタン2種を採用し、板の曲げ加工と溶接により製作した点に特長がある。当初、他のポンプで形状が複雑なものは鋳造又はゴムライニングによる製作方式が主流であった。前者では、鋳型製作に時間を要するのに加え、鋳造時に真空を要することからコスト高かつ納期面に課題があり、鋳造巣残存による不具合の懸念もあった。後者はゴムを接液部表面に貼り付ける方式で、流水抵抗によるゴム部の劣化など総じて耐久性に劣る面があった。当時主流のものと較べた場合、高耐食性、長寿命な点に特徴があり、2008年現在ではこの方式(チタン溶接加工方式)が主流となっている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る