固定化酵素切断機

資料番号 : 902590360003
所在等 山口田辺製薬株式会社小野田工場
所在地 山口県山陽小野田市
製作(製造)年 1974~1976
種類 量産品
製作者(社)等 田辺製薬株式会社
調査機関団体 平成19年度中森主任調査員調査分
特徴 10×10×15cmの大きさに固められた固定化酵素を0.5×10×15cmの半片状に切断する機械です。37本のピアノ線を5mmの間隔で平行に張り巡らし、そのピアノ線が台座の溝の中に沈みこむよう手作業にてゆっくりと押さえ込み切断します。玉子切りの原理を応用したものです。その後、押し出し式の成形機にて5×3×3mmの大きさに成形し、酵素反応カラムに充填されます。本機により工業化カラム用固定化酵素の製造を容易としました。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る