セラレック 高温型

資料番号 : 902390330008
所在等 NGKアドレック株式会社
所在地 岐阜県可児郡
製作(製造)年 1990
種類 量産品、写真
製作者(社)等 NGKアドレック株式会社
調査機関団体 平成19年度金野主任調査員調査分
特徴 従来の集塵設備の主流は、布濾布を使用したバグフィルターだったが、耐熱温度が250℃であることから用途が限定されていた。本セラレックは多孔質セラミックス材料をハニカム構造とする事で、耐熱温度が高く(900℃)、その構造から除塵面積を大きくする事ができ、大幅な設備のコンパクト化が可能である。その特徴を生かし、ディーゼル排ガス用途、焼却処理システムへ広く展開しているとともに、近年は高温下での乾式製品回収へ用途を拡大している。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る