SIC-DPF-触媒担体用

資料番号 : 902390330003
所在等 イビデン株式会社
所在地 岐阜県揖斐郡
製作(製造)年 2003
種類 量産品
製作者(社)等 イビデン株式会社
調査機関団体 平成19年度金野主任調査員調査分
特徴 従来 コモンレール(燃料を任意のタイミングで高圧噴射する機構)と燃料添加剤を用い、ディーゼル・パティキュレート・フィルター(以下DPF)に堆積した黒煙(パティキュレート・マター))を再生(燃焼)させる方式が採用されていました。気孔構造を触媒担体用に変えることにより、触媒付DPFが可能となり、燃料添加剤なしでもPMの再生が出来る様になりました。これにより、DPFを搭載するディーゼル車が、増えています。気孔構造を触媒が担持できるような構造としたもの。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る