アルゴンガス雰囲気グローブボックス内でのリチウムフォイル加工

資料番号 : 902090280003
所在等 本城金属株式会社
所在地 大阪府東大阪市
製作(製造)年 1979
種類 量産品
製作者(社)等 本城金属株式会社
調査機関団体 平成18年度吉田主任調査員調査分
特徴 本城金属はリチウムフォイル成形加工時に、安定したリチウム表面皮膜を形成させるため、アルゴンガスに炭酸ガスを混合した雰囲気での加工技術を確立した。 これがリチウムフォイル製造における、世界で唯一の独創技術「アルゴンガス雰囲気グローブボックス内加工」である。この表面皮膜を形成させる事により、内部抵抗が小さく更に保存特性にも優れたリチウム一次電池用リチウムフォイルが生産される。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る