御母衣第二発電所の当時わが国最高落差(454m)の フランシス水車

資料番号 : 901390200018
所在等 電源開発(株) 中部支店 御母衣第二発電所
所在地 岐阜県大野郡白川村
製作(製造)年 1962
種類 その他
製作者(社)等 東芝
調査機関団体 平成18年度田中主任調査員調査分
特徴 ・この水車は、1963年に運転を開始した基準落差454mという日本最高落差のフランシス水車である。 ・ランナは良質の13%クロームステンレス鋼の一体鋳造で、外周には取替えが出来る13%クロームステンレス鋼製ライナを設けている。また、背面および出口下部にはラビリンスライナを取り付けている。写真はオーバーホールのランナ吊込み時の写真である。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る