松尾川第一発電所および第二発電所の 当時わが国最大容量(第一:21,400kW、第二:22,200kW)ペルトン水車

資料番号 : 901390200007
所在等 四国電力株式会社 
所在地 徳島県三好市
製作(製造)年 1953
種類 その他
製作者(社)等 日立
調査機関団体 平成18年度田中主任調査員調査分
特徴 1953年に運転開始した松尾川第一、第二発電所は、総落差約800mをほぼ二等分して2発電所を建設し、両発電所にほぼ同じ落差、同じ出力の20MW級のペルトン水車を設置した。この水車は当時国内最大容量のペルトン水車であった。2004年12月には、高効率のランナに取り替え、わずかであるが、出力アップも実施している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る