奥多々良木発電所の分割ランナを採用したものとしては 世界最高揚程(425m)のポンプ水車

資料番号 : 901390200003
所在等 関西電力株式会社
所在地 兵庫県朝来市
製作(製造)年 1973~1974
種類 設計図・文献、その他
製作者(社)等 (1,2号機)日立製作所  (3,4)三菱重工業
調査機関団体 平成18年度田中主任調査員調査分
特徴 当時、発電所出力(1,212MW)、ポンプ水車単機容量(水車出力310MW、ポンプ入力314MW)が、国内最大であっただけでなく、高落差高速大容量ランナでありながら、輸送上の制約によって、2分割ランナを採用した。 「2分割ランナを採用したポンプ水車としては、世界最高落差」1,2号機(日立製):1973年完成 3,4号機(三菱重工業製):1974年完成
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る