クロルアルカリ電解用金属電極 TSBM型

資料番号 : 901190180005
所在等 鶴見曹達株式会社
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 1972~1998
種類 量産品、設計図・文献
製作者(社)等 協立機械有限会社
調査機関団体 平成18年度相川主任調査員調査分
特徴 クロルアルカリ電解用金属電極の開発              鶴見曹達(株)は、隔膜法電解槽の改良、開発過程で、従来使用されてきた黒鉛電極の最大の欠点である黒鉛の消耗に起因する陰陽極極間距離増大による電解槽電圧上昇の解決を目指し、不溶性陽極開発に専門チームを組み、独自のTSBM型金属陽極を開発し、特許を習得した。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る