携帯用無線送受信機 本体 九四式六號(電信電話両用、陸軍歩兵用)

資料番号 : 900890141033
所在等 電気通信大学 歴史資料館
所在地 東京都調布市
製作(製造)年 1939
種類 量産品
製作者(社)等 日本無線電機株式会社
調査機関団体 平成18年度森島主任調査員調査分
特徴 陸軍歩兵用の携帯用無線送受信機で電信電話両用。送・受はシーメンス・キーで、電信・電話はスナップ・スイッチで切り替える。構成は双3極管(UZ30MC)1本。送信は自励発振電力増幅方式で、電話の場合はプレート変調、電信の場合はマーク時に発振させる低周波信号でプレート変調を行い、実質的にA2電波を発射させる。受信は超再生検波一低周波増幅。送受信周波数の選択には、添付の同調曲線で可変コンデンサを調整する。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る