長中波無線電信送信機

資料番号 : 900890141032
所在等 電気通信大学 歴史資料館
所在地 東京都調布市
製作(製造)年 1929
種類 量産品
製作者(社)等 安中電機製作所
調査機関団体 平成18年度森島主任調査員調査分
特徴 国産真空管による初期の無線送信機。使用真空管は正面左から、CYMOTORON KN-154、東京電気 KN-154(整流管)、TOYO UN-154(3極管)。3極管1本で自励発振と電力増幅を行う。送信出力は、137、150、430、500各kHz(A1)、200W。直熱管のフィラメント電圧を微調整する電源装置を備る。昭和5年「無線電信講習所」の新実験局(J2JD)の送信機。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る