構内ポケットベル装置(構内用個別呼出装置)

資料番号 : 900890141010
所在等 大井電気株式会社
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 1963
種類 量産品
製作者(社)等 大井電気株式会社
調査機関団体 平成18年度森島主任調査員調査分
特徴 1963年4月、国内で初めて誘導無線方式の構内用個別呼出装置を開発、「ポケットベル」と命名。搬送波周波数は100kcまたは200kcの1周波数で、最大呼出者数は90加入、サービスエリアは約33,000㎡(約10,000坪)であった。親装置から子装置の番号を押し、子装置を呼出して、用件を音声で伝える方式。子装置は重量170g、大きさ約137cc、水銀電池使用。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る