腕時計自動ムーブメント組立ライン FAL-M

資料番号 : 900690121002
所在等 セイコーインスツルメンツ 株式会社 習志野事業所 
所在地 千葉県習志野市
製作(製造)年 1988
種類 写真、その他(使用設備)
製作者(社)等 セイコーインスツルメンツ 株式会社
調査機関団体 平成16年度楠田主任調査員調査分
特徴 時計ムーブメント組立ライン。多品種少量モデル用の設備として開発される。5自由度を有した組立ロボット(円筒座標系RT3000/SII製)に双頭アクチュエータを採用、給材は基本的にトレー整列方式を採用、合わせて画像処理とのコンビネーションで多品種切替生産並びに工程検査を実現している。標準サイクルタイム5秒/2部品。なお、姉妹施設としてFAL-Gが時計外装組立を担当している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る