美浜発電所2号機 蒸気発生器 たて置U字管式

資料番号 : 900590171005
所在等 関西電力株式会社 美浜発電所
所在地 福井県三方郡
製作(製造)年 1970
種類 その他(発電設備)
製作者(社)等 三菱重工業株式会社
調査機関団体 田里主任調査員調査分
特徴 美浜発電所1号機では、米国WH(ウエスチングハウス)社からの技術を全面的に導入したのに対し、2号機以降は、三菱重工業を中心とする国内メーカーの協力を得て、自主技術の育成を図りながら徐々に国産機器の使用を増やす方針がとられ、1970年に国産第1号の蒸気発生器として据付けられた。しかし、1991年2月9日に蒸気発生器伝熱管の1本が完全に破断し、ECCS(非常用炉心冷却装置)が作動する事故が発生した。原因は蒸気発生器製作時に伝熱管の振れ止め金具が正しく装着されなかったことによるが、この事故を広く伝え、また得られた貴重な教訓を記憶に永くとどめ二度と同様の事故を発生させないよう、発電所構内に「蒸気発生器展示館」を建て、当該蒸気発生器の保管・展示を行うとともに、当時の新聞記事を掲示している。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る