93750kVAタービン発電機(関西共同火力尼崎第二発電所に納入) TAF-4P-93750kVA-1800rpm-VCH-13200V-4100A-60Hz-0.8PF

資料番号 : 900590111007
所在等 株式会社東芝 電力・社会システム社
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 1937
種類 写真
製作者(社)等 株式会社芝浦製作所(現 東芝)
調査機関団体 田里主任調査員調査分
特徴 昭和12年当時国産大容量の記録品、東洋第一の発電機でしかも空気冷却である。1.国産最大容量機。2.当時の最高電圧13.2kv。3.回転子は3分割焼嵌め直結ボルト締め。4.冷却通風複式(7セクション)で空気冷却器による自己通風で約40MW、外部送風機2台の並列運転で100%負荷可能。5.安定度大の複式励磁採用。6.JOP付で同期調相機として単独運転可能、等の特徴がある。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る