(アレキサンダーソン)高周波発電機 400kVA-3000rpm-200000Hz

資料番号 : 900590111003
所在等 株式会社東芝 電力・社会システム社
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 1918
種類 写真、その他(受注製品)
製作者(社)等 株式会社芝浦製作所(現 東芝)
調査機関団体 田里主任調査員調査分
特徴 高周波発電機は芝浦製作所(現 東芝)が大正7年に、当時待望された連続波無線通信発電機として原ノ町通信所に納入するために製作した。当時米国では既に200kVAアレキサンダーソン高周波発電機が発明されていたが、米国海軍用品の為、日本では資料の入手は不可能であった。その為、米国機の2倍の400kVA機の完成には想像を絶する困難克服があった。これは対米無線通信等に多大の貢献をした。写真は125kVA-3000rpm-12000Hz機である。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る