外鉄形電力用変圧器 特別三相 275kV、312MVA

資料番号 : 900390071007
所在等 電源開発株式会社 南川越SS
所在地 埼玉県川越市
製作(製造)年 1959
種類 その他(製品)
製作者(社)等 三菱電機株式会社
調査機関団体 平成15年度矢成主任調査員調査分
特徴 当時の変電用国内最大容量器。当時の世界最大容量器は380MVAであるが、電圧は138kVであり、超高圧変圧器では341kV、400MVAの単巻変圧器があるが、普通三相器では345kV、260MVAが最大であった。このような超高圧大容量器にもかかわらず、外鉄形の特長を発揮した特別三相式構造を採用することにより、組立輸送ができた。三菱電機技報 Vol.33 No.7 1959 80~85
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る