錫メッキ工場  ChromiumTreatment Line CTL

資料番号 : 700190290010
所在等 新日本製鐵株式会社 名古屋製鐵所 錫メッキ工場
所在地 愛知県東海市
製作(製造)年 1968
種類 写真
製作者(社)等 三菱重工
調査機関団体 平成18年度池田主任調査員調査分
特徴 富士製鐵においてブリキに替わる容器素材表面処理鋼板として1957年に電解クロム酸メッキ2STEP法TFS(CANSUPER)の研究開発がスタートし、1963年には商業ベース製造技術を完成した。 1966年に広畑製鐵所での最初の縦型タンク2STEP法TFSライン完成に続き、1968年に名古屋製鐵所に於いて、生産速度460mpmを誇る本格商業ライン1号機である高速2STEP法TFSライン「CTL」が完成し、同年操業開始され、現在も第一線で稼動中の最古の2STEP法ECCSラインである。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る