(冷延五十周年史) CAL

資料番号 : 700190290007
所在等 日本製鐵株式会社 広畑製鐵所 錫メッキ工場
所在地 兵庫県姫路市
製作(製造)年 1959
種類 設計図・文献
製作者(社)等 WEAN / 三菱重工
調査機関団体 平成18年度池田主任調査員調査分
特徴 当該設備は国内初の連続焼鈍炉であり、従来のバッチ式焼鈍炉では3~4日要していた焼鈍工期を約1時間に短縮する画期的なプロセス改善を実現した。 たま、コイル状の鉄の塊を熱していた従来の方式に比べ、鋼板を1枚ずつ均一な状態で熱処理できるこの連続焼鈍設備は、品質面からも大幅な改善を与える技術革新であった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る