上向きシールド工法模型

資料番号 : 114811740002
所在等 大成建設株式会社
所在地 大阪府大阪市
製作(製造)年 1997年~1999年頃
種類 模型
製作者(社)等 大成建設株式会社
調査機関団体 日本トンネル技術協会
特徴 上向きシールド工法は、既設のシールドトンネルから地上に向け、上向きシールド機で掘進し、立坑を構築する工法です。地上での作業を極力少なくした環境にやさしい工法で、現在までに他社の施工を含め6工事、17か所の立坑築造の実績を重ねており、1995年日本建設機械化協会加藤賞、2001年土木学会技術開発賞、など数々の賞を受賞した工法です。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る