大物ストリップ成形

資料番号 : 113811630008
所在等 株式会社 オハラ 
所在地 神奈川県相模原市
製作(製造)年 1983年頃
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社 オハラ
調査機関団体 一般社団法人 日本光学硝子工業会
特徴 光学レンズ用の材料としてストリップ材(MAX巾200mm×厚30mm程度)を生産していたが、半導体製造装置等の大口径のレンズ等が求められるようになり、その材料として格段に大きなストリップ材が必要になった。これに対応するため、大物ストリップ(MAX巾800mm×厚150mm程度)の生産技術を確立した。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る