S-FPL53(FK03)

資料番号 : 113811630005
所在等 株式会社 オハラ 
所在地 神奈川県相模原市
製作(製造)年 1989
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社 オハラ
調査機関団体 一般社団法人 日本光学硝子工業会
特徴 2次スペクトル解消のために蛍石を使用しアポクロマートレンズが作られていた。蛍石は結晶体であるために、研磨などの加工面で特殊な配慮を必要とし、製造面においても課題が多く、高コスト材料であった。研磨加工性に優れる多成分系光学ガラスにおいて蛍石(CaF2)とほぼ同等の光学的特性を実現したS-FPL53は、望遠レンズ等多くの光学機器に用いられている。発売当初はFK03の名称で販売されていた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る