水性ボールペン ユニボール UB-100(海外では、UNI-BALL UB-101) ボール径:0.7mm インク色:黒、赤、青

資料番号 : 113711620017
所在等 三菱鉛筆株式会社
所在地 東京都品川区
製作(製造)年 1979
種類 量産品
製作者(社)等 三菱鉛筆株式会社
調査機関団体 日本筆記具工業会
特徴 UB-100は、金属(黄銅)チップ製水性ボールペンとして、世界で始めて量産化に成功した。インクによる金属チップの防錆と潤滑技術の確立による。ボール径が0.7mmで描線が太めだったため、欧米で人気を博した。当時は、樹脂製チップが水性ボールペン市場を形成していたが、書き味の良さ、描線のシャープさ、堅牢性などが評価され徐々に金属チップ製水性ボールペン置き換わっていった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る