円弧記録方式トランジスタ魚群探知機 GRAPH9

資料番号 : 113311580016
所在等 本多電子株式会社
所在地 愛知県豊橋市
製作(製造)年 1959
種類 量産品
製作者(社)等 本多電子株式会社
調査機関団体 超音波工業会
特徴 1950年代の魚群探知機は、真空管を使用しており装置が非常に大きく、また高価なため、沿岸漁業の零細小型漁船には搭載できなかった。1959年12月、本多電子工業所(当時)の本多敬介社長が、試行錯誤の開発の末、当時「魚群探知機に使用するなんて無茶だ」と言われていた『トランジスター式受信回路』を完成した。このGRAPH-9は、従来の真空管式とは比較にならないほど小型で同等の性能を確保した。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る