コルゲータ連続運転装置

資料番号 : 113211570008
所在等 レンゴー株式会社
所在地 大阪府大阪市
製作(製造)年 1970-1980
種類 写真
製作者(社)等 レンゴー株式会社
調査機関団体 全国段ボール工業組合連合会
特徴 コルゲータ連続運転装置は、原紙の端をロスなく継ぎ合わせるスプライサから、全自動の片面貼合機、シート幅の断裁、罫入寸法を瞬時に変更できるスリッタスコアラ等にいたるまで、各装置が有機的にコンピュータ制御された、切断長を瞬時に変更できるDDS-Rカッター、世界初の高速度段ボール生産システム。本装置の開発によって、ロス率の大幅な低減と同時に、当時の欧米先進国を大幅に上回るスピードでの生産を可能にした。1985年、段ボール業界初の大河内記念生産賞を受賞。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る