炭素万年筆

資料番号 : 113011550017
所在等 株式会社大木工藝
所在地 滋賀県大津市
製作(製造)年 2003
種類 試作品
製作者(社)等 大木 武彦
調査機関団体 遠赤外線協会
特徴 炭素万年筆は2003年頃から開発をはじめている。炭素を用いることにより通常の筆記用具では見られないリラックス効果や心肺機能並びに代謝機能の昂揚等の効果が得られることが、東京電機大学との研究で判明したことから、いままでにない機能性のある筆記用具としての活用が見込める。また、炭素万年筆は蒔絵などの装飾を施すことにより、見事な逸品となっている。           特許取得No.4544608号
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る