ガス遠赤外線サウナヒーター GSV

資料番号 : 113011550008
所在等 日精オーバル株式会社
所在地 神奈川県座間市
製作(製造)年 1981
種類 量産品
製作者(社)等 日精オーバル株式会社
調査機関団体 遠赤外線協会
特徴 1981年に日本で第一号機となる遠赤外線サウナヒーターを設置した。  1984年に日本瓦斯協会よりガス遠赤外線サウナの開発がガス事業の発展に貢献したとして「太田賞」を受賞した。 サウナヒーターから放出される遠赤外線は波長が長い為、室内温度を低く出来(80~90℃)、人体への温熱効果が良く、比較的短い時間での発汗が促進され快適な入浴感が得られます。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る