JIS規格書 JIS R1801(遠赤外ヒータに放射部材として用いられるセラミックスのFTIRによる分光放射率測定方法)

資料番号 : 113011550006
所在等 一般社団法人遠赤外線協会
所在地 東京都港区
製作(製造)年 2002
種類 その他(JIS規格書)
製作者(社)等 一般社団法人 遠赤外線協会
調査機関団体 遠赤外線協会
特徴 社団法人遠赤外線協会が主体となって、2002年制定したJIS規格で、遠赤外ヒータの放射部材として用いられるセラミックスの遠赤外域における分光放射率、分光放射量をフーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)を用いて測定する測定法に関するものである。JIS規格には測定原理、分光放射率の算出法、測定手順や測定時の留意事項などFT-IRを用いた分光放射率測定に必要な事柄を記載している。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る