「電気化学工業発祥の地」記念碑

資料番号 : 112911540001
所在等 苫小牧王子紙業株式会社
所在地 北海道苫小牧市
製作(製造)年 1915
種類 その他(記念碑)
製作者(社)等 電気化学工業株式会社
調査機関団体 カーバイド工業会
特徴 1912(明治45)年に日本のカーバイドの祖・藤山常一が、三井グループの協力を得て、王子製紙苫小牧工場隣接地に「北海カーバイド工場」を設立。王子の余剰電力でカーバイド、石灰窒素等を生産し、1915(大正4)年設立の電気化学工業株式会社の母体となった。その後余剰電力の減少により1922(大正11)年に王子製紙へ譲渡され閉鎖となった。2008年王子製紙の好意により跡地のある苫小牧王子紙業敷地内に記念碑を建立した。見学には苫小牧王子紙業㈱の立ち入り許可が必要。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る